仮説実験授業研究会

ようこそ! 仮説実験授業研究会の準公式サイトへ

 このサイトは,「仮説実験授業」と,その研究を進めている「仮説実験授業研究会」について紹介するサイトです。 →お問合せはこちら

研究会の活動 夏の大会・冬の大会

 仮説実験授業研究会では,夏と冬の年2回,それぞれ2泊3日で全国合宿研究大会(全国大会)を開催しています大会では〈新しい授業書案・プランの提案や検討〉〈授業運営についての工夫〉〈教師や教育のあり方についての議論〉〈各地の情報交流〉などを行っています。

冬の大会    【これまでの冬の大会の記録】
詳細未定

「Zoomを使った冬の大会オンラインの部」は現在準備中です。リアルの会を並行して(あるいは別日程で)実施するかどうかは,まだ未定です。

日時:2022年1月上旬の予定
大会HP:「オンラインの部」準備サイト
     https://marihuyu2.wixsite.com/kasetsu2022winter

夏の大会    【これまでの夏の大会の記録】
大阪・北摂大会
(2021北摂大会)
→中止・延期
2021年の夏の大会は中止し,2022年度に延期します。
日時:2022年8月1日(月)から8月3日(水)
場所:伏尾温泉 ホテル不死王閣
   (563-8585 大阪府池田市伏尾町128-1)
大会HP:https://hokusetsu2020.wixsite.com/mysite

板倉研究奨励賞(板倉賞)

 初代会代表・板倉聖宣は,研究会内で注目に値する研究や実践をしている会員に対して,「板倉研究奨励賞」を選び,夏の全国研究大会で発表・表彰をしていました。受賞者には副賞として奨励金が贈られるとともに,翌年の冬の全国研究大会で受賞記念講演をすることが慣例となっていました。
 ○板倉研究奨励賞の趣旨
 ○板倉賞受賞者と受賞理由
 ○板倉賞前夜(板倉賞以前の各賞受賞者)

↑ PAGE TOP