仮説実験授業研究会

ようこそ! 仮説実験授業研究会の準公式サイトへ

 このサイトは,「仮説実験授業」と,その研究を進めている「仮説実験授業研究会」について紹介するサイトです。 →お問合せはこちら

たのしい授業プラン

 仮説実験授業研究会では,《授業書》の開発のほか,「たのしい授業」のためのさまざまな授業プランの研究を進めています。このページで紹介するプランの中には,研究途上のものもありますが,実験授業で一定以上の成果が確認されています。
 また,他の研究会で研究された授業プランや授業メソッド(授業の進め方・手法)も取り入れて研究・実践しています。

たのしい授業プラン
国語 『たのしい授業プラン国語1・2・3』(仮説社)で多くのプランが発表されています。
社会の科学  
算数・数学 算数の授業プランは,科学の授業書と区別するために「算数書」とよんでいます。算数書には,「たしざん ひきざん」「かけざん」があります。
自然科学(理科) 分子模型の製作など。
体育  
音楽  
美術・図工 松本キミ子さんが開発した「キミ子方式」など。
その他 『ものづくりハンドブック』(仮説社)でさまざまなものづくりを紹介しています。

↑ PAGE TOP